チーム各位

世田谷区軟式野球連盟
理事長 宇田川 武男

5月25日(月)に緊急事態宣言の解除が発表されたことに伴い、27日に「お知らせ」内に「けやきネット施設利用再開のお知らせ」記事を掲載し、その中で今年度の大会に関して、

  • 一般部は7月5日(日) 6月28日(日)から(*6/17修正)
  • 少年・学童部は7月4日(土)から

開始する旨ご案内しています。

緊急事態宣言中に、当連盟は今年度の大会を開始するにはどの様な条件が満たされればできるかということで検討してきました。

その条件とは、

  1. 緊急事態宣言が解除されること
  2. 解除後に練習期間を設ける
  3. 試合中に出来得る限りの感染予防対策を実施する

であり、今回の解除宣言発令後に1ヶ月の期間を空け、7月から大会を行うことと致しました。

************
一般部今後の予定について

  1. 二子玉川グラウンドE・F面、総合グラウンド、砧公園グラウンド等々で試合を行う予定でいます。
  2. 試合日程については、6月中旬頃にトーナメント表に掲載する予定です。
  3. 新型コロナウイルス感染予防対策を実施致します。(別途詳細をお知らせします)
  4. 暑さ対策の一環で8月は試合を行いません。また、暑さ指数が31°C以上になった時、あるいは31°C以上になることが予想される日は試合を中止致します。
    熱中症予防対策における試合実施の判断について

************

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、チーム活動には依然制約があり厳しい状況はまだまだ続くものと思われます。
また今後感染の第2波が発生し、政府、東京都および世田谷区より自粛が要請された場合には即時大会を中断致します。
このように先が明確には見通せない状況下ではありますが、大会開催に向け当連盟担当者一同は全力で取り組んでまいりますので、宜しくお願い申し上げます。